読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢百景

三重県伊勢市の100の風景を紹介いたします。

古市街道 間の山(あいのやま) 

伊勢神宮外宮と内宮を結ぶ
かつての街道が古市街道です。
f:id:mikishanbara:20100522071114j:plain

この坂は↓ 間の山(あいのやま)といって
写真でみるよりけっこう急なのぼりです。
江戸時代はこの坂を登ると
遊郭街になっていて
かつては日本三大遊郭の一つだと言われていたんですね。

f:id:mikishanbara:20100522071948j:plain
説明はこちら↓

f:id:mikishanbara:20100522071334j:plain

いまではパワースポットとか
聖地などと呼ばれている伊勢ですが
江戸時代はかなりのエロ地帯でもあった訳です。
だじゃれはともかく
時代とともに人間の認識なんて変わるものなんですね。

f:id:mikishanbara:20100522072628j:plain

坂を登り切ると倭町。
間の山の坂が左手で右手の道をずっと行くと倭姫宮の方に向かいます。
真ん中の樹の茂った古い建物は
両口屋という旅館だった建物ですが
いまはもう取り壊されてしまいました。

f:id:mikishanbara:20100522072555j:plain
今はなき両口屋の建物。間の山坂から撮影
実はこの写真2010年の撮影です。

f:id:mikishanbara:20100522073417j:plain

 間の山坂から脇道に入ると谷間が見渡せます。

f:id:mikishanbara:20100522080611j:plain

竹やぶが切り開かれて分譲中って書いてある看板の後ろは
ニャロメの塔があります。
映画やライトのベルの「半分の月が登る空」や
最近では殺人事件が起こったりと
何かいわくありげな場所になってしまいました。

f:id:mikishanbara:20100522081320j:plain

 

f:id:mikishanbara:20100522081323j:plain

 高台から 街が見渡せます。

f:id:mikishanbara:20100522080237j:plain

f:id:mikishanbara:20100522075903j:plain